Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

エンジェルからのメッセージについて

April 18, 2017

今日は、天使からのメッセージは「シンプルな内容のこともある」ということをお伝えしたいと思います。

 

職場を変えたほうがいい、その人とは別れたほうがいい、そこに行くことは危険、など大きなメッセージがもたらされることもありますが、日常では簡単な内容がもたらされたりもします。あまりに普通の内容すぎて、それが今の自分の状況を変えるものではないと思って、メッセージを聞き入れないということは多くの人が体験していることだと思います。

例えば「〜に会いに行きましょう」「本屋へ行ってみましょう」「休みを取りましょう」「運動をしてみましょう」「食事を変えるといいですよ」「自分を愛しましょう」など、神秘的でもドラマチックでもない、問題解決への短期ルートとは思いにくい、明日からでもいいかな、と思って、なかなか行動に移せなかったりします。

一見、同僚からでももらえそうな内容のメッセージであっても、ちゃんと理由があったりします。

例えば、「〜に会いに行きましょう」というのは、その人が何か自分が求めている答えのヒントを持っていたり、現状を客観的に判断してくれたり、よくあるのがその人に色々と話しているうちに「整理がつく」ということがあります。

 

「本屋へ行ってみましょう」というのは、本を通じて求めている答えに出会えたり、色んな人の見解を探ることが容易に短時間で出来たりするので、天使が薦めていたりすることがあります。人によっては、本屋で誰かに会う、ということもありえるかもしれません。

 

「休みましょう」というのは、日々職場や通勤、仕事のお付き合いなどで色んな人のエネルギーに触れていると、自分の本当の感情が分からなくなっていることがあります。自分らしさを見失っていることもあります。疲労で、何かをする力さえも湧いてこないという場合もあります。そのような状態で、将来を考えたり、誰かを愛したり、本心に向き合うというのは難しくなります。客観的に見るプロセスも飛ばされがちです。たった数日、もしくは1週間休むことで、心が楽になったり、答えが「ポンっ」と出たりします。

 

メッセージの解釈としては一例ですが、必ずメッセージの背景には見えていない何かがあります。

 

シンプルな内容でも見過ごさず、実践されてみてください。もしメッセージが本物なのか分かりずらい時や念押しが欲しい時は、天使にその旨伝えてみてください。

 

 

 

Please reload

Please reload

アーカイブ

© 2019 by Sanjyusanan

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now