電話の時、どちらの耳で聞いていますか?

何年間かリサーチして得たことなのですが、疲れやすい方というのは電話の時、左耳を使っている傾向があるように思います。

電話中にメモを取る機会が多い場合だと、利便性から左手で電話を持って右手で書く、という方が多いと思います。メモを取らない場合でも癖や好みで電話を左耳に当てている方もいらっしゃると思います。

コールセンターではヘッドセット式(片耳)ですが、働いていた時に左に当てている人が意外に多いと感じました。

左手はエネルギーを吸収する役割があり、左耳も一緒です。右はエネルギーを発する役割があります。

次から実験で右耳で聞いてみてください。

良くないエネルギーの吸収を防ぐことができます。

作業上難しい場合は、

・電話付近に天然石を置く

・左腕に天然石のブレスレットをしておく

・電話をこまめに磨く、履歴をリセットする

等で対策をされてみてください。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ

© 2021 by Sanjyusanan

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now