Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

結婚が上手くいかないとき その2

May 4, 2017

限界に達した夫婦関係から卒業して、再出発を図ろうとする時、幾つかの問題に遭遇する可能性があります。

 

・親のこと

 

再出発について理由をきちんと話をしたとしても、怒り出したり、悲しいという言葉の一点張りになるケースがあります。予期せぬことで心理的に不安定になることは自然ではありますが、態度がひどい場合、一度距離を置くことをお薦めします。本当に子供の幸せを願っているなら、最終的には落ち着きます。ただ、親の中には、子供の人生を生きてきた人もいます。子供の自慢や自分が考える「正しい道」を子供が進んでいることが心の拠り所となってしまっているパターンです。怒っていたり悲しんでいたりする理由が本当の心配でなく、この事が関係しているのなら、親にとっても本当の子離れをしていく機会でもあります。親も、自分の人生を歩んでいかなくてはなりません。天のガイド達にスムーズにより早く、親が本来の歩むべき道に転換していけるようお願いをしておきましょう。また、自分のパートナーの親から色々アプローチされる場合も、天のガイド達に調停をお願いしましょう。

 

 

・子供のこと

 

子供の幸せを考えすぎて判断がつかないということがあります。思い出して頂きたいのは、子供は自ら親を選んで生まれてきているということです。もしかしたら親がこのようになることを知った上で、それでも選んできている可能性もあります。それは、過去世の清算のためであったり、自分が精神的に成長をしたいと願ってのことかもしれません。後に夫婦関係について学んだり、そのスペシャリストになる道を考えているのかもしれません。

子供の幸せは夫婦関係があってのものだと思います。感受性が強い子供は、家庭内の状態を想像以上に感じ取っています。以前、私の元に親子でカウンセリングに来られた際、小学生の娘さんが、お父さんと上手くいっていないお母さんのことをとても心配している様子が伝わってきました。子供でありながらしっかりしている子も中にはいます。親自身が幸せでないと、本当の幸せについて教えられないのではないでしょうか。

 

 

・自分のこと

 

親のこと、子供のこと、世間のこと、名字が変わること、法律、自分の将来のことなどで頭がいっぱいになっているご自身のことを愛してあげてください。自分を応援してくれる人やツールにも頼りましょう。セラピーであったり、ただ話を聞いてもらうだけであったり、自分へのご褒美タイムなど、遠慮せずに取り入れてみましょう。天のガイド達にも癒しがもたらされるようにお願いをされてみてください。

 

 

今日も素晴らしい1日となりますように。

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload

アーカイブ

© 2019 by Sanjyusanan

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now